公益財団法人岩手県林業労働対策基金
岩手県林業労働力確保支援センター

有限会社丸大県北農林

事業体PR

海外製品を含めた高性能林業機械を積極的に導入し、出来るだけ人力作業を低減させ、安全で労働負荷の少ない作業環境作りを目指しています。

 ○社員の平均年齢は34歳で、20代から50代までバランス良い年齢構成となっています。人材育成についてはフォレストワーカー制度を活用の他、経験の浅い社員に対して、チェーンソー技術向上の為、社内で独自の研修会を企画する等、人材育成に努めています。希望者にはチェーンソー技能を試す場として伐木チャンピオンシップへ出場を全面サポートしています。

 ○また、国産材需要の高まりを受け、素材生産量は増加傾向にありますが、地域資源の循環の為、昨年度から造林班を新設し、伐ったら植えるをスローガンに造林保育事業にも積極的に取り組んでいます。

 ○洋野町内の小学生を招いた植林体験の開催や、出前授業、インターンシップの受入等、可能な限り対応し、地域の社会貢献にも努めています。

ホームページ

https://marudai-kenpoku.com   

求人票

 ㈲丸大県北農林 求人票

基本情報

代表者

代表取締役 大粒来 仁孝

所在地

〒028-7906 洋野町中野12-15-5

連絡先

TEL:0194-67-2233
FAX:0194-67-3951
メールアドレス:info@marudai-kenpoku.com

従業員数
技術職 22名  
事務職 1名 2名 計25名
事業内容
素材生産量 47,000㎥ 地拵え 78ha 植付 78ha
下刈 106ha 除間伐 23ha    
その他

 

 

 

 

 

保有機械

グラップル / 13台

ハーベスタ / 7台

フォワーダ / 5台

トラック/ 6台

勤務時間 7:00~16:30
休日 土曜・日曜
年間休日100日

アクセス