公益財団法人岩手県林業労働対策基金
岩手県林業労働力確保支援センター

株式会社小笠原林業

事業体PR

八幡平市を中心に事業を展開し、立木(針葉樹、広葉樹)を買入伐採搬出を行い素材にて販売しております。

○針葉樹の班が2班、広葉樹の班が1班、計3班体制で生産を行っております。

○ハーベスタ―等の高性能林業機械をいち早く導入し、安全を第一としながら効率的な作業を行っております。

○安全指導担当者を配置し毎月安全衛生会議を開催、経営者による安全パトロールを実施しております。

○20代から60代まで幅広い年齢層の職員が活躍中です。

○森林資源の持続可能な利用が提唱される中、主伐から再造林まで一貫した作業を目指し取り組んでおります。地域の皆様から高い評価、信頼を頂いておりますが、過疎化が進む中地域経済の活性化のためにも、更なる事業展開を目指します。 

○チェンソーアート講習会と山遊び祭りなどに協賛、里山の自然に親しむ機会をつくりながら、地域の森づくりや山仕事への関心を高め、森林環境保全の大切さを学ぶなど、地域林業の振興の一助になればと思います。

求人票

 ㈱小笠原林業 求人票

基本情報

代表者

代表取締役 小笠原 重男

所在地

〒028-7533 八幡平市叺田144-3

連絡先

TEL:0195-72-3552
FAX:0195-72-3580
メールアドレス:woodyogasawara@wing.ocn.ne.jp

従業員数
技術職

20名

0名

 
事務職  0名 2名 計22名
事業内容
素材生産量 38,800㎥ 地拵え   植付  
下刈 3.51ha 除間伐      
その他    

 

 

 

保有機械

グラップル / 13台

ハーベスタ / 3台

グラップルソー / 4台

フェラーバンチャ / 2台

フォワーダ / 8台

トラック / 5台

勤務時間 7:00~16:00
休日 年間休日85日

アクセス